つりしのぶについて

江戸時代からの伝統工芸。数年の栽培期間を経た、シダであるしのぶを植え付け神仏の世界では宝珠といわれる玉型をはじめ色々な形状を制作しております。

日本産つりしのぶと常緑つりしのぶの2種類がございます

どちらの商品も暑さ35度~40度 寒さ-8度~5度まで、水切れ、寒風、日光を一杯まで体感させ育成しております。 特に常緑つりしのぶは一年中青々とした葉を楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です