つりしのぶ今昔

 夏の風物つりしのぶは、江戸時代、深川周辺に住んでおられた植木屋さんによって、色々な形が作られ、つりしのぶの持つ涼感と風情を味わってもらう為、出入りのお屋敷に吊られる様になりました。(後、疫病、魔厄よけの風鈴を付け)それが全国に広まり。今日に至っています。
歌川広重も、うちわ絵の中で描いています。小林一茶も句に詠っています。『水掛けて 夜にしたたる つりしのぶ』

 毎年春にはぜんまい状の芽を次から次へと出して、葉になっていく様子は植物の神秘を感じます。
 盛夏の中、風に吹かれてそよそよとなびく葉姿は、一服の安らぎと風情をかもしだします。
 秋には少しずつ紅葉し晩秋の風情を演出し、厳冬にも負けず根茎がりんとして春を待っている姿は、しのぶの力強さを感じます。

 一年中、樹木の枝下等に吊りまして、当園の作り方で作りましたら、環境が合えばわずかな手入れで、10年、20年単位で鑑賞でき、手間いらずの植物です。

つりしのぶ講習会のご案内とお願い

講習会

展示会風景

吹田市
三田市


西宮市
尼崎市
茨城県
明石市
高槻市
河内長野市
五條市
川西市
伊丹市

南あわじ市
池田市
伊丹市
花と緑の情報センター様内
有馬冨士公園パークセンター内


北山植物園様内
緑化協会様内
○○会
明石城公園内 フラワーセンター様
○○グループ様
花の文化園様内
生涯学習課様内
緑化協会様内
緑のプラザ様内(荒牧バラ公園隣り)
 つりしのぶ展示会 
○○会様
花と緑の情報センター様内
スカイパーク様 つりしのぶ展示会

22年開催予定
21年3月22日開催
 ・10:30〜
 ・14:00〜
21年3月29日開催
21年5月9日開催
21年4月12日開催
3月開催
21年3月開催
4月開催
21年5月開催
21年5月15日開催
21年6月21日開催
21年6月20日〜26日
6月開催
21年7月19日開催
8月開催

上記地区で参加希望の方は、メール、FAX、電話で当園に申し込み下さい。

◇当園は、35年前よりつりしのぶを生産(栽培場1300坪)しています。また9年前より、つりしのぶ講習会を出張しまして、シニアカレッジ様、緑化協会様、緑の相談所様、JA様等でさせていただいています。おかげさまで今年多数の方に作っていただき、9割の講習会様より来年の予約をいただいています。

◇(A)つりしのぶ作り。作業は土からお好みの形を作り、忍苗を植え、民芸調の雰囲気が出るよう、シュロ縄を巻いたり吊り下げられる様括ったり、山草を植えたりしまして完成します。

◇(B)8月〜1月の間にも作っていただきたく、時期が微妙だったり遅かったりしますので、以下のような方法で作って頂いています。
◇当園が来年の販売用に丸形、俵形等に苗を植え込みました物があります。その物に民芸調の雰囲気が出るようにシュロ縄を巻いたり、吊り下げられるようにくくったり、山草を植えたりしまして完成します。土で形を作ったり、忍苗を植え込む作業はありません。
8月以降でしたら、葉が10〜20枚位出ています。今年に観賞できますし、根もある程度活着していますので、枯れたりしません。

◇作って頂いた吊り忍が良く育ちます様、手入れのコツ、知識をお教えします。

◇雰囲気作りに色々な形を吊りまして、ミニ展示会をいたします。

◇上記方法で1年中つりしのぶの講習会をさせて頂いております。  

 

12cm玉形
大きさは直径12cm玉です
苗を3周植え込んで作ります

帆掛け船A
舟の長さ 25cm位
帆の高さ 15cm位
宝船
舟の長さ 20cm位
舟の高さ 20cm位
○は直径 13cm位
籠形
○の直径 20cm位
太さ 8cm位
帆掛け船B
舟の長さ 25cm位
帆の高さ 15cm位
俵形
長さ 18cm位
太さ 8cm位
三日月形
縦の長さ 20cm位
太さ 8cm位

壁掛け形
長さ 30cm位
巾 18cm位

◇初めて作って頂きます方には、12センチ玉形です。作り易く長年観賞できます。2回目に作って頂く形は俵、三日月、籠、お好みの形をお選び下さい。3回目で作り慣れしましたら舟形に挑戦しましょう。形良く出来ましたら大感激されます。

◇1番人気のあります12cm玉形、俵形の内容を表示します。

◇12cm玉形、俵形 材料、内訳価格

・玉作りの土、お好みの形を作ります土は、8種類を混合してあり、よく生育します。ネット、芯球付 300円

・忍苗(ハウスの中で4年栽培しますと、20〜40cm伸びます。活着のしやすい良い苗を使用します。4周植え込みます(1m=800円) 1.5m、 1200円分使用。

・棕櫚縄大小2本、Uくぎ、肥料、説明書、切分作業費用等 500円 

・南部鉄器風鈴 300円   ・材料代一式  12cm玉形  計2300円  

・籠形、帆掛け舟、三日月、宝船形も材料一式1200円で販売いたしますが、しのぶ苗は約2周植え込み量1.5m分しか、提供できません。
2周分でしたら、葉がたくさん出まして観賞できる様になるまで2〜3年かかります。又、環境合わなかったり、手入れ不足等ありますと、葉姿の良い形で観賞するところまで、なかなか育ちません。
両側に植え込みますので、玉型と比較しますと、植え込み長さが2倍に長くなります。、ご負担をお掛けしますが別料金で、しのぶ苗2周植え込み量1.5m(1200円)分をおすすめいたします。

・上記の通り材料費、材料を、お一人様ずつ御使用できるよう切り分けしますと、上記のように費用がかかります。採算が取れていませんが、多くの方に作って頂きたく、作って頂け安い価格として、参加人数(午前30名、午後30名、計60名)様条件付きですが、

特別奉仕価格材料一式1200円で販売いたします

◇主催者様に参加者人数様を、ご無理、ご苦労をおかけし恐縮しますが、一回の講習会で、30名様、2〜3時間でお教えできますので、1講習会、30名様以上とします。
東北、九州方面様は、午前30名、午後30名、3日連日で180名参加者様おられれば出張します。1日ごとに講習会会場の移動は出来ます。
関東、北陸方面様は2日連日で120名様。四国、中国、中部地方様は 60〜120名様。近畿地方は30〜60名参加者様居られれば出張します。

◇内容は説明書とホームページを見ていただければ、おおまかな事は分かっていただけると思います。(講習会をご思案の方には、つりしのぶ作り作業の動画をお送りすることも可能です)

◇参加者様、多数人数不足の場合、交通費、講師料(10000円〜20000円)を頂いております。

◇生徒様少人数様の時、出張できませんが、CD-ROMを見ながら作っていただく事もできます。
材料1名分1200円、10名分様以上でしたら、送品します。運賃は着払いです。

◇つりしのぶ作りの教室は主催者様より無料で使用させて頂いております。

◇シュロ縄の切れるハサミ、先の尖ったラジオペンチ、薄手の手袋、あればで構いませんのでご持参下さい。

◇つりしのぶは花が咲きませんので、山野草を植え込みますと、とてもよく似合います。御希望の方には販売させて頂きます。強制販売は一切致しません。(出張費用補填の為)

◇皆様に販売します材料で当園がつりしのぶを作りますと、生産費用が2500円掛かります。お店では5000円位で販売されると思います。
皆様の作られたつりしのぶは、他に滅多にありませんので、同価格位の価値はあると思います。

◇、日本では専業で作っている方は、2軒しかないと思います。希少でめずらしい工芸植物品になりつつあります。
クゥラ−の普及、後継者不足でいずれは消滅してしまいそうで、つりしのぶに携わってきた者として、夏の風物を日本中の皆様に作っていただき、どちらのお宅に行きましても吊ってあり、涼感と風情を楽しんで頂ける様、普及させたく、つりしのぶ作りの知識、技術を開放し、普及に努めたく思います。

◇皆様のご都合も顧みず、当方の都合勝手の説明、お願いを致し恐縮致しますが、つりしのぶを作りたいと思われます、地元の皆様のお口添えを頂いて、行政様の文化施設(教室)の使用、広報でのつりしのぶ作りの参加の募集をして頂く所迄、お力添えを頂ければ幸いです。他市の者ではなかなか講習会は開けません。
◇材料代以上の良品が完成し、作って楽しかった、良かったと満足して頂ける内容に日々努力して参りますので、皆様のお力添えをお願い致します。

◇発祥の地で代々、つりしのぶを作っておられる、深野さんは江戸川区無形文化財になられ、19年には文化功労賞を授与され、つりしのぶの普及に貢献されています。深野さんの作られた関東風つりしのぶも参考にして頂ければ幸いです。

◇こちらの都合ばかりを記載しまして、お詫びいたします。

戻る



つりしのぶ園 
669-1222 兵庫県宝塚市境野字鳶ヶ巣30
TEL FAX 0797-91-0223
メールアドレス:info@turishinobu.com